L-カルニチン②

2017年6月2日 5:26 pm

こんにちは、クニイです。
3週間振りのサプリメントブログになります。

今回は、この前紹介したカルニチンの摂取方法についてです。
まず、おさらいしておくとL-カルニチンの一番の働きは脂肪をエネルギーに変えることです。

カルニチンが体内で生成される量は、20代をピークに、徐々に低下しているとも言われます。だから歳を重ねるにつれて食品やサプリメントで摂取することを心掛けないといけません。

では、どのタイミングで摂取すればよいのかというと、ズバリ脂肪を燃やす為には運動の30分から1時間前に約1000mgを摂取することをオススメします。運動しない日は、朝食後に約500mg程度を摂取するとよいでしょう。

運動前に摂取する理由としては、カルニチンは脂肪をエネルギーに変えるために必要としている栄養素で、エネルギーを使う時にカルニチンを体内に取り入れられていることが重要になります。そのため、一番エネルギーを使用する運動の前に飲むことがベストということになります。脂肪燃焼時にカルニチンが多く体内にあれば、より脂肪燃焼効果が得られるようになります。
朝食後というのも一日の動き始める前ということで同じ理由になります。

なかなか体重が落ちないという方は最終手段として、L-カルニチンを使ってみてはいかがでしょうか。
(運動をしっかり行いながらですよ。)

Categorised in: ,

This post was written by ベルリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA