お怪我

2018年2月25日 8:00 am

こんにちは國井です。

皆さんはトレーニングは安全に行っていますか?

ボクはあまり腰が良くないのでトレーニングをするときは細心の注意を払って痛めないように痛めないように行っています。

 

 

でもまたやってしまいました。

 

今度は指です。

 

 

火曜日の夜、3階のトレーニングルームで懸垂をしようとジャンプをしたら、ゴツンとバーに指をぶつけてしまい右手中指が死亡しました。

 

ただの打撲かと思って指を見たら、指が曲がったままになっているではありませんか。これはヤバイ!と思って左手で指を伸ばしてみると何とか伸びるのですが、手を離すとグニャッとまた曲がってしまいます。この時点で骨が折れたか、腱が切れたかと思いましたが、夜も遅かったのでその日はテーピングで固めて応急処置だけしました。

 

翌朝、テーピングを外してみるとまたグニャっと指が曲がるので、病院に行きレントゲンを撮ってみるときれいに骨折していました。

 

骨折した部分に腱がくっついているため、腱が働かない状態になってしまい、指が伸びなくなっていました。

この場合は、早めに手術をした方が良いらしく、総合病院への紹介状を書いてもらい、翌日行ってみると金曜の昼からの手術が決まり、早速金曜の午後手術をしてきました。

術後は、中指に二本のワイヤーが刺さってます。この状態が約1ヵ月も続くらしいです。

 

耐えられません。

 

只今、いつからトレーニングを始めようか考え中です。

 

あー早く治らないかなぁ

Categorised in:

This post was written by ベルリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA